ソーシャルでつながる
新しい音楽ライフ

好きな音楽の共有、新しい音楽の発見。

Twitterでログイン
facebookでログイン
mixiでログイン
このエントリーをはてなブックマークに追加

つぶやき・感想・レビュー

このアルバムは、好きです。ボーカルとサウンドが見事に一体化して、いい感じです。結構おススメです。
コメント(0) - 12:47

このアルバムは、十回以上聴きましたが、どうもパッとしない。何故かそれはみんな似たり寄ったりの曲で、パンチが無い。レッチリ終わりかな~。
コメント(0) - 12:42

このアルバムからドリーム・シアターにハマり、感動し、ジャケットのおどろおどろしさも有り、当時は聴きまくりました。
コメント(0) - 12:23

日本人らしさは何かという議論は置くにしても、トラッドなどや欧州の民俗音楽らしさを志向した、という点では非常に完成度も高くプログレらしい一枚ではある。が、日本人バンドとしての独自性は希薄でどこか借り物という印象が付きまとう。もちろん演奏やアンサンブルにはらしさはあるのだが……。
コメント(0) - 11:25

サウンドはかなり練り込まれている印象で、地中海のたおやかさとは裏腹にテクニカルなバンドの成熟が感じられ完成度は高い。しかし一方で、それまであった日本らしい、和風な叙情が見えなくしまっているのは、寂しいところではあるか。この盤の楽曲からは日本人らしい民族性は皆無だ。
コメント(0) - 11:10

・91年発表5th。バンドの過渡期だった前作を通過して、新体制でのフルアルバム第一作は地中海の穏やかな雰囲気と神秘的でミステリアスな印象の濃厚なサウンドとなった。全体にヨーロピアンな民俗音楽の趣で、楽器の響きもナチュラルなものへとシフトしており、より美的なニュアンスを強めている。
コメント(0) - 11:03

フルートが無くなった分、シンセサイザーを多用しているのもこの盤の都市的な響きを強くしているものと思われるが反面、サウンドは無機質な趣で郷愁を呼び起こすような情緒さはあまりない。出来の良さには何の疑いはないが、サウンドの強烈さは薄らいでしまった、悩ましい一枚。入門としては良作だろう
1ナイス - コメント(0) - 00:46

・85年発表3rd。メジャーデビュー盤。前作から音はさらに洗練されて、ジャケットの絵のようにソフィスケイテッドされ、よりテクニカルフュージョンっぽくなった印象が強いが和のテイストを強く感じる神秘的なニュアンスが一線を画している。同時にそれまでの特色であるフルートを失った盤でもある
1ナイス - コメント(0) - 00:41

発売日:2017年1月25日
コメント(0) - 00:38

11%MISTAKEの鉄琴の幻想的な雰囲気好きだなあ。
コメント(0) - 12月10日

しっとりした大人の女性ならではの嶋野百恵さんの歌声やリアルな日本語詞に重点を何を置いていて共感する。捨て曲なしのベスト盤です。
コメント(0) - 12月10日

マイ・ライブラリーにないことに気付き慌てて購入しました。日本ロックの創成期にこんなに完成した音を作っていたことに驚きます。この時代なのにというような条件抜きに、ロックミュージックのかっこよさです。
1ナイス - コメント(0) - 12月10日

編集盤なので仕方ないが、これだけ聴くとオーティスってあんまり黒くないよねと無茶なこと言う羽目になる。中途半端にアクの抜けた実験作
1ナイス - コメント(0) - 12月10日

ヒーローものの主題歌は聴くと元気が出る曲 ばかりですね。知っているものは懐かしいし、知らないものは見ていないライダーの活躍も想像してしまいます。イメージソング的なものより、はっきりライダーの名前が入っている歌のほうが一緒に口ずさめるのは、対象を意識しているから、曲として素晴らしいのだと思います。
1ナイス - コメント(0) - 12月10日

フェンダーはフェンダー、ギブソンはギブソンの音がする。良質なギターバンドの必須条件。オケの出来は並、国内奏者と組んだ方が良くなったはず
1ナイス - コメント(0) - 12月10日

所詮デモ録、過大な期待は禁物。肝心のバックは流しまくっているがミッチ・ミッチェルだけ異次元のドコドコパタパタ。そして副調から旦那の声、カオスです
1ナイス - コメント(0) - 12月10日

世間一般では、評価が低いですが私がレッチリにハマったアルバムなので、何だかんだ言っても一番好きでよく聴きます。
1ナイス - コメント(0) - 12月10日

いつ聴いても素晴らしいボーカル力に魅了されます。今回もまた一段と磨きがかかっております。ジャズやクラシカルなナンバーよりポップな方がより彼の独特の愛らしさが伝わります。
1ナイス - コメント(0) - 12月10日

Take Off Your Clothes To Feel The Setting Sun - The Wolfgang Dauner Quintet https://www.youtube.com/watch?v=Ma-KbjlTC0g
コメント(0) - 12月10日

ログイン新規登録