This Girl's in Love With Yo

フェイム・ギャングの“NY詣で”の結果生まれた傑作。アレサの歌声をどう表現したら良いのだろう。迫力、弾力、深み、温かみ、切なさ・・・あらゆる要素が含まれている。もはや歌声じゃないんじゃないか。
2ナイス - コメント(0) - 01月12日

2016.1.8. タワーレコード久留米店にて購入。
1ナイス - コメント(0) - 01月08日

この音楽を聴いたみんな

ログイン新規登録