オリジナル・デラニー&ボニー

「デラニーよりボニーへ」はゴスペル、戦前ブルース、ソウルの感覚が顕著だった。本作はカントリー&ソウル風味のロックに統一。ホーン陣の切れの良さがファンキー・タッチを生んでいる。ボニーの熱烈ヴォーカルはやや控えめ。それでも時々ティナ・ターナーの面影が
3ナイス - コメント(0) - 01月24日

2017.1.21. 蔦屋書店三年坂店にて購入。
1ナイス - コメント(2) - 01月21日
[01/22 16:18] k.m.joe
「モノ」の良さというのは確かにありますね。
[01/21 19:02] ひまじん
やはりCDは、ダウンロードやレンタルじゃなく買わなくちゃですね。

この音楽を聴いたみんな

ログイン新規登録