Still Life (Talking)

とあるディスクガイドにはドラムンベースのアーティストに影響を与えたのでは、とされておりそういったビート面でも興味深い一作。詩情溢れる3はジョジョの奇妙な冒険のアニメ3部のEDにも使用されている。極彩色のジャズが繰り広げられる充実盤。意外とダンサブルです。
2ナイス - コメント(0) - 03月13日

熱帯雨林の中でそよぐ涼しい風のような爽やかさと瑞々しさが包み込む印象の中にジャズのパターンを組み込ませて、響かせるそのミックス感覚は今聞いても新鮮だろう。意外とリズム面もブラジル音楽の倍音リズムが組み込まれていて、テクノ的なアプローチにも聞こえる。
2ナイス - コメント(0) - 03月13日

エレキ,アコギ、さらにギターシンセにブラジル系のVoを3人駆使して、ブラジル音楽のエッセンスを落とし込み、メセニーならではの雄大さを絡む事でワールドミュージックとしての汎アメリカ大陸サウンドを提示する高い音楽性は類を見ないかと。そのコンテンポラリーさには好みが分かれるところだが。
2ナイス - コメント(0) - 03月13日

・87年録音盤。88年のグラミー賞「ベスト・ジャズ・フュージョン・パフォーマンス」部門受賞作。ブラジル音楽の影響が色濃い作品。初期作に比べると、音色・リズムともに多彩な印象を受ける。この辺り、北米だけに限らず、アメリカ大陸全体を取り込んだ、広範な音楽を纏め上げているのが興味深い。
2ナイス - コメント(0) - 03月13日

ラテン・テイスト溢れる妖艶さと軽快さを併せ持った作品。叙情性と儚さを体現した「Last Train Home」はパット・メセニーの最高傑作。
5ナイス - コメント(0) - 04月06日

メセニーで初めて聴いたアルバムが確かこれ。このアルバムからリアルタイムで追い続けてるけど、これとRoad to You、Letter from Homeのあたりが一番好きなアルバムだ。
2ナイス - コメント(0) - 06月08日

名曲のLast Train Homeが収録されたアルバム。好きな曲の一つ。
2ナイス - コメント(1) - 04月16日
[12/12 06:04] ホームズ
昨年、レンタルや中古でECM期のPMGをSHMーCDで集めて聴きましたが、『アメリカンガレージ』と『トラヴェルズ』は、入手難ですね。(特に『トラヴェルズ』は廉価版での再発がないのが酷いですね。) ゲフィン期のアルバムは、『カルテット』までリマスター版がありますが、こちらは入手し易いです。

ログイン新規登録