暴動

【我が最愛の一枚】バランスを欠いたデモテープ並みの音質、病んだヴォーカルと歌詞。星条旗のドアップ…等々、このズブズブな暗さに引き込まれて何百回と繰り返して聴いた高校時代のサウンドトラック。私にとって本作が洋楽入門だったのは果たして良かったのかどうか…⁈ 20世紀屈指の名盤である。
2ナイス - コメント(1) - 04月17日
[04/18 13:15] はん吉
この曲など、後半は唄も無くただヒョコヒョコした演奏が続くだけなんだが、3分の短い曲が、さも永遠に続くかのような錯覚にいつも捕われてしまうのであった(それを人は呪術性と呼ぶ)。 https://www.youtube.com/watch?v=DtPZhq58nwQ

ログイン新規登録