ドレスの脱ぎ方

13年発表1stEP。今をときめくバンドの処女作。後の作品を聞いていると荒削りな部分があって、サウンドのコンセプトがあまり固まってない印象を受けるが、ザッパっぽいファンクネスやテクニカルな部分はすでに顕在でバンドの個性は確立されている。試行錯誤感はあるが挨拶状としては十分な一枚。
2ナイス - コメント(0) - 10月03日

PPI
意外とファンクやジャズっぽい音が入ってて、思ってたよりカッコよかった。今更ながら他も聴いてみようかと思う。
2ナイス - コメント(0) - 06月29日

これははまる!
コメント(0) - 08月21日

気になってたがどうやらジャズぽい雰囲気とか歌謡曲テイストな生音の上にラップが乗ってるバンドみたいだ。サブカル変わり者のような紹介を雑誌ではされてたが聞きやすい。特にぶらっくパレード、ドレスを脱げはいい。が他はイマイチでアルバムとして聞くには弱いかも。曲調や声は好きだし今後期待か
コメント(0) - 01月11日

『ぶらっくパレード』のMVを見て気に入ったからアルバム聞いたんだけど、結局『ぶらっくパレード』が一番好きだったなあっていう。2,3,4はいかにもアルバムの添え物感あるし、最後の『ドレスを脱げ』は割とキラーチューン感あるが終わり際の寸劇が演技もセリフもイタいばかりで勿体ない。
1ナイス - コメント(0) - 06月12日

indigo la endのヴォーカリストの別プロジェクト。とんでもないバンド名だが、透き通る歌声に確かなスキルと低音が効いたバック陣の演奏とが合わさったドラマティックな1枚。
コメント(0) - 03月19日

ログイン新規登録