マン・オン・ザ・ロックス

自分が普段聴かないようなソフトなロック路線なので、最初は戸惑いましたが、何度も聴いているとメロディの良さが際立って聴こえましたね。 中でも一番気に入った曲は、メロディに哀愁感があふれる7曲目の"Nuclear"です。Luke Spillerの堂々とした歌唱も素晴らしいです。
2ナイス - コメント(0) - 02月16日

この音楽を聴いたみんな

ログイン新規登録