サイケデリック・サウンド・イン・ジャパン

いまや世界中のサイケ愛好家からリスペクトされている1968年発表の1st。ヘタに歌謡曲を唄わせず、ロックに的を絞った演奏/選曲が実に素晴らしいです。それに加え、いままで歌詞が仇となって収録されないできた、『ブラインド・バード』が今回のリィシューで初CD化となりました。万歳!!!
1ナイス - コメント(0) - 05月05日

この音楽を聴いたみんな


ログイン新規登録