未定

恐ろしいまでの"静"と"動"の混ざり合い。少し触れたら壊れそうなほどのロック。涙をエレキ・ギターに乗せたようなビート。荒れ狂った楽器たちをひとつにまとめるTKの才能にただ感動しっぱなしだ。
コメント(0) - 12月17日

前作のほうが良かったかな。
コメント(0) - 10月07日

ログイン新規登録