End of Space by No Rest for the Dead

ブラストの炸裂しない曲もあり、最後を飾る52分の大曲(間に長い空白あり)など初期Pink Floydと初期Black Sabbathの即興合戦のようなブルーズ+サイケなヘヴィ・ロックで、それがブラストする曲たちと違和感なく並ぶ。生々しく隙間がイイ按配な楽器の音も◎。名盤です。
1ナイス - コメント(0) - 11月08日

何度聴いても素晴らしい、日本の……何だろう、グラインドコア?ストーナー?サイケ?……これらを楽しげに混ぜ合わせたヘヴィ・ロック・バンドの名盤。ブラストビートにハードコア寄りの怒号voをあしらうあたりは明らかにグラインドコアだが、その底にはパンクでなくロックの弾力と浮遊感がある。
1ナイス - コメント(0) - 11月08日

この音楽を聴いたみんな

ログイン新規登録