Schubert: Death & the Maiden

Schubert: Death & the Maiden
F. Schubert
2users
amazon.co.jp で詳細を見る
不思議なCD。死と乙女をコパチン編曲の弦楽合奏の楽章間に死にまつわる?バロックやクルタークの曲を挟み込んでいる。CDを聴きながらなにかしらのコンセプトを読み解けるのだろうか。演奏は相変わらずキレキレですが。セントポール室内管弦楽団ってアメリカの団体だったんですね。
コメント(0) - 11月28日

この音楽を聴いたみんな

ログイン新規登録