IN BETWEEN

フィーリーズ6年ぶりの6作目。トーキングヘッズ的な前のめり感はすっかり無くなって(年齢相応の)枯れた味わいながらも、かつてのニューヨークパンク(ヴェルベッツ~パティ・スミス~テレヴィジョン)のエッセンスは今も健在。
コメント(0) - 04月02日

この音楽を聴いたみんな

ログイン新規登録