PASSION MINA in N.Y.

街の喧騒からMOANINへ続く導入部にわくわくする。完全なライブ盤ではないらしいが雰囲気抜群。アメリカのジャズメンの底力、とにかくバンド演奏がすばらしく青江さんの歌が映える映える。昭和歌謡(それ風でなく本物の昭和の歌だ)がこんなに格好よく聴こえるなんて。
2ナイス - コメント(0) - 01月07日

この音楽を聴いたみんな

ログイン新規登録