某ア○ゾンでの評価は酷評だらけだったけど、聴いてみたら意外とよかった。特にポールのヴォーカルの枯れ具合が哀愁と郷愁を誘うのだ。案外オールディーズは並みの洋楽好きよりも知っていると思ったが、収録作の中で知っている曲は1つもなかった(爆)。ポールの持ち味が出てるねぇ、カヴァーでも。
コメント(0) - 06月07日

ログイン新規登録