エレピのクールな感触が(カンタベリー)バンド特有のミステリアスさにシリアスな趣を加えていて、非常に硬質な緊張感を伴った音になったのとドラム(本作では前半をフィル・ハワード、後半がのちに正式加入するジョン・マーシャル)が交代した事でリズムがよりロックに傾き、音はクロスオーバー化した
2ナイス - コメント(0) - 01月12日

ログイン新規登録