「コンテンポラリー・モダン・ソウル」と標榜するように、耳当たりが良いが、ディープ度・スウィート度も高めである。クララ・ウォード・シンガーズ出身のヴァーメッチャ・ロイスターと、ファンタスティック・フォーのスウィート・ジェイムス・エップス、オリジナルズの楽曲は特に良かった。
コメント(0) - 04月18日

ログイン新規登録