Schunagさんの最新情報

ある意味ダンサブル。でもこの音が励起する「ダンス」は焦点の合わない眼で身体をゆらゆらと揺らし、その影が暗い林に投映されるみたいな類のダンス。ラストの表題曲には長い長い楽器ソロがありますが、これも即興演奏のスリルと昂揚よりも、反復によるダウナーなトリップ感に焦点がある気が。
1ナイス - コメント(0) - 03月19日

久しぶりに通しで。Black Sabbathとおよそ同じ時代の、フォーク調のロックバンド、1st。オルガンやフルートがリフを奏でる牧歌的なロックですが、どこかに呪術的な狂気の気配が。題名からしてよからぬものが明らかに漂う「Come to the Sabbat」は必聴。
1ナイス - コメント(0) - 03月19日

Schunagさんが聴いた音楽を追加しました。
コメント(0) - 03月19日

Schunagさんが聴いた音楽を追加しました。
コメント(0) - 03月15日

なんという80's感!メロディックHRは不案内なのでこういう音が普通なのかもですが、voが似ているせいもあって3rdまでのボン・ジョヴィを、キャッチーさとギターの鮮やかさが4thあたりのナイト・レンジャーを思わせて鮮烈&高品質。80年代にあのへんを聴いてた紳士淑女は必聴の好盤。
2ナイス - コメント(0) - 03月15日

Schunagさんが聴いた音楽を追加しました。
コメント(0) - 03月15日

Schunagさんが聴いた音楽を追加しました。
コメント(0) - 03月06日

Schunagさんが聴いた音楽を追加しました。
コメント(0) - 03月05日

Schunagさんが聴いた音楽を追加しました。
コメント(0) - 03月01日

Schunagさんが聴いた音楽を追加しました。
コメント(0) - 02月17日

Schunagさんが聴いた音楽を追加しました。
コメント(0) - 01月22日

Schunagさんが聴いた音楽を追加しました。
コメント(0) - 01月22日

ジョン・ル・カレ『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』を読みながら。『ニューヨーク・ヘル・ソニック・バレエ』同様に、ル・カレが屈折した語りで描く欧州的な不安の物語によく合いました。
コメント(0) - 01月19日

Schunagさんが聴いた音楽を追加しました。
コメント(0) - 01月19日

ジョン・ル・カレ『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』を読みながら。わかりやすいセンチメントやビートに流れず、欧州な知性が支配していながらどこかエキゾティックで、不安/不穏の気配が一貫しているのが、この小説によく合いました。
コメント(0) - 01月19日

Schunagさんが聴いた音楽を追加しました。
コメント(0) - 01月10日

Schunagさんが聴いた音楽を追加しました。
コメント(0) - 01月10日

Schunagさんが聴いた音楽を追加しました。
コメント(0) - 01月07日

100%ポン&コツな凶悪感はdsとvoに由来。ドタバタビートと塩辛voが、メタルの整合感を崩してパンクの衝動性のほうにハミ出させてしまう。USハードコアとスラッシュの融合たるクロスオーヴァーとは似て非なるrawな爽快感がUKメタル・パンクにはある気がします。ブラジル産ですけどね。
1ナイス - コメント(0) - 01月05日

ログイン新規登録